脱毛器と脱毛サロンのメリット・デメリット

脱毛器と脱毛サロンのメリット・デメリット体毛が人一倍濃いせいで頻繁に行わないといけないムダ毛処理に嫌気が差して、永久脱毛を受けたいと思い調べています。
が、家庭用脱毛器も進歩していて脱毛サロン並の脱毛ができると聞いて、脱毛器を買って自分でするのと、郡山の脱毛サロンに行って脱毛するの、どっちのほうが良いのか迷い中です。

もし、郡山で脱毛をお考えなら、このサイトを参考にされてみてください。郡山市内の脱毛サロンの情報がまとめられています。
脱毛郡山なび

頭のなかをまとめるためにも、両方のメリット・デメリットを書こうと思います。
脱毛サロンのメリットは、やっぱり安心感ですよね。
相手はプロですから、ちゃんと選べば技術も確かでしょうし、肌のアフターケアについても抜かり無いでしょうし。
デメリットは時間が限られるってところでしょうか。
特に夏目前の時期とかは、脱毛したくても出来なさそうです。

その点家庭用脱毛器なら、いつでも脱毛できるのがメリットになりますね。
値段も本体が8万円とか高価な上にカートリッジ代もかかりますけど、脇も腕も足もといろんな部分の脱毛がしたいなら、サロンで脱毛をするよりは安上がり。
デメリットは肌のアフターケアは自分で考えてしないといけない所や、脱毛にムラが出る可能性もある所。
あとは背中なんかの目や手がとどかない箇所には脱毛ができないって所ですかね。

脱毛器の手軽さと総合的な安さは魅力なんですが、私は見える範囲の体毛が濃いので、多分目に見えない所も濃いだろうと考えると、やっぱり郡山でサロンで脱毛を受けるべきな気がしますね。
手が届かない部分にも使いやすい家庭用脱毛器とかが出て来れば、全身鏡を駆使して家庭用脱毛器で良くなりそうですけど。

セルフでムダ毛を脱毛してみました。

年中ムダ毛に悩んでいる私。冬はいいのですが、問題は夏です。夏はどうしても露出が増えますし、人の目線が気になります。でも、エステに行く時間が無かったり、予算が無かったりで中々、エステに行って、脱毛って難しいですよね。そこで、私は、今回セルフでムダ毛を脱毛してみました。

セルフでムダ毛を脱毛してみました。まず手っ取り早いのは、カミソリ。しかし、カミソリってすぐ生えてきてチクチクするから、すぐに断念。
次に試したのが、クリーム脱毛。これは、ムダ毛を、薬品で溶かすのですが、肌に大きな負担が掛かってしまい、肌が荒れてしまいました。それも断念。
次に私が試したのは、光脱毛です。最近は、家庭で光脱毛できるよう、各家電メーカーから販売されるようになりました。

ところで、光脱毛って何?と思う方もいると思います。簡単に説明すると、方法としては光(フラッシュ光)をムダ毛に照射する形になります。
光を当てることによってメラニン色素のみに作用します。そのムダ毛に光を当てることによって黒い毛の部分に光が当たり焼くような状態になります。
毛根まで光が届いたムダ毛は数日後、抜け落ちていくという仕組みで、脱毛できる仕組みです。これが光脱毛の仕組です。
痛さは、ゴムでパチンってやるより、やや弱めで痛くありませんでした。こちらの方法だと、お肌もツルツルになるし、毛も中々生えて来なくなったので、おススメです。

脱毛した後に気になるワキのにおい対策

脱毛した後に気になるワキのにおい対策私は脱毛サロンに一年以上通ってワキの脱毛をしました。おかげでワキはだいぶつるつるになったのですが、困ったのはワキのにおいです。ワキの毛が無くなったことで、汗の臭いが前以上にひどくなりました。どうやらあの毛もムダなものではなかったようです。
そこで私がワキのにおい対策に使っているアイテムをご紹介します。

■ペリカン石鹸の柿渋石鹸
ドラッグストアで数百円で購入できる安い石鹸です。柿渋石鹸はにおいに効果があると有名なアイテムです。いろんなメーカーから出ていますが私はペリカン石鹸が好きです。値段が安いのと、泡立ちがいいことが気に入っています。これでワキをしっかりゴシゴシ洗うとスッキリしますしにおいが抑えられるように感じています。

■デオナチュレのソフトストーン
塗るタイプの汗を抑えるアイテムです。ミョウバンの力で、汗のにおいをカットしてくれます。これを使い始めてからは見事にワキのにおいがしなくなりました。冬場でも毎日使っています。コスパがいいのでなかなか無くなりません。一年以上同じものを使っていますね。これなしでは外出できないってくらい愛用しています。これの前にはバンから出ている似たようなアイテムを使っていましたが、比較にならないくらいこちらが優れています。

脱毛後のワキのにおいは悩みのタネですよね。良かったら使ってみてくださいね。